人工血管に開発された柔らかい中空ストローファイバー網構造体を震わせバイオリンの弦、パイプオルガンの共鳴管、光ファイバーの響きで、世界で初めて羊水の横波の響きを再現しました(電子レンジと同じ横波の仲間)。映画、テレビ、音楽の楽しい響きを生命の急所、脊髄の中枢反射神経の音を感じる感覚器官で楽しみ感動の涙で心と身体を幸せにする、世界で最も優れた映像ホームシアターを開発しました。急所脊髄の響きは生体麻薬の麻酔覚醒作用で心と身体を幸せにします。世界の軍事産業が開発できなかったのは、人間のマインドコントロールです。

母親の体温36℃の低体温、羊水の響きは胎児を38℃に温め、尿で汚れた羊水を浄化、水分80%の細胞を育てます。羊水の響きは貴方の体温を38℃に温めドロドロに汚れた血液をサラサラにし血流を良くします。歳を重ね50歳の細胞の水分は50%に減少、しみしわの多い老化した身体になります。羊水の響きは胎児のように38℃にあたため汚れた血液を浄化します。老化した60兆の細胞を赤ちゃんの細胞のように水分80%に若返らせます。熱に弱いがんを自己免疫力で治す世界でもっとも進んだ羊水エンターテインメント療法です。不老不死の願いが叶うのです。

胎児を38℃に温める羊水の響きは がん を治す最善の方法です

海で誕生した私達は、母親の羊水の中で育ちます。羊水の波紋の響きで胎児を38℃に温め、尿で汚れた羊水を浄化、水分80%の細胞を育てます。羊水の波紋の響きと電子レンジの電磁波の横波の響きは同じ仲間です(2~15万Hz)。お母さんは安全な電子レンジを応用して胎児を育てますビックリです。耳の音では胎児は育たない(20~2万Hz)。

羊水の中で35億年の生物進化を経て胎児となります。羊水の中で胚子の魚の時代、両生類、爬虫類、原始ほ乳類と進化し35億年の進化を体内で見せた胎児となります。魚類の時代、脊髄の感覚器官で羊水の響きを聴いていました。急所脊髄の響きに興奮するのはこのためです。

初乳は母親が伝える抗生物質

赤ちゃんに 「がん」 はない

38℃に温める「羊水の響き」は 熱に弱い

がん細胞を自己免疫力で消滅させる

母親は胎児の心臓の鼓動、血管の脈動の激しいリズムに同調。鼓動と脈動を強化、血液(強磁性の鉄イオン)と血管との摩擦熱で血液の磁気を高めます。胎児は血液と血管との血流による摩擦熱の血液循環、磁気エネルギー発電システムで生命を維持します。羊水の生まれる胎光はゼロ磁場磁気エネルギーの渦です。臨月に近づくと赤ちゃんの心臓に宿り生命の渦、魂が誕生します。肉体が滅んでも魂は親から子へ、更に孫へと輪廻転生し生き続けます。

胎児は母親の心臓の鼓動 肺呼吸を身体で感じていました。脊髄への激しい響きは胎児にとって生命の危険を感じます。脊髄の響きが人間の心をマインドコントロールするのはこのためです。母親の伝える呼吸数は海の波の響き18回、体温36℃、心拍数72、血圧144Hz、母体音288日(赤ちゃんの誕生)の生命のリズムを脊髄で聴いて胎児は育ちます。これが母親の生命のリズムです。

羊水エンターテイメント療法

胎光(魂の光)

2017 NGOゼロ磁場音響免疫療法学会 TEL03-5487-0555